子孫を残したい思いが芽生え結婚を決意した

子孫を残したい思いが芽生え結婚を決意した

子孫を残したい思いが芽生え結婚を決意した

20代の頃は結婚願望を持ち合わせていませんでした。
20代後半になってから周りがどんどん結婚し始め、多少の焦りはあったと感じています。
周りは周り自分は自分と言い聞かせていたのですが、30代を過ぎてから結婚に対する意識がガラリと変わりました。
結婚したいと言う思いよりも、子孫を残したいという思いが強くなってきたのです。
出産できる年齢は限られています。
特に女性の場合は、35歳を過ぎると一気に出産率が下がるというデータも出ていることです。
結婚に対する意識はそれぞれです。
好きな人と結婚して共に生活をしていきたいと考えている人もいれば、子供が欲しくて結婚する人もいます。
子供が欲しいと考え始めた頃に出会ったある男性と、結婚に対する意識や価値観はもちろんですが、一緒に住んでいて苦痛ではない、むしろ一緒にいて楽なことが決め手となり結婚を決意しました。
結婚してからすぐに妊娠が発覚して、愛しい我が子をこの手で抱くことができ本当に幸せです。

お知らせ

一覧

最近は結婚をしない女性が増えています

結婚して良かったなと感じていること

子孫を残したい思いが芽生え結婚を決意した

会場での立ち振る舞いに気を付けて